英語で学ぶ!地位も財産も手に入れた成功者レブロンジェームスの名言集2

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

今回も、前回に引き続いてレブロンジェームズの名言集です。

苦労を乗り越えて成功した人の言葉は、世代問わずどのシチュエーションにも響く言葉ですのでぜひ自身の生活の中でも取り入れてみてくださいね。

それでは、レブロンの名言11~22のご紹介です。

11. “I treated it like every day was my last day with a basketball.” LeBron James

僕は毎日が、バスケと共に歩む最後の日のように過ごしているんだよ。

12. “People will hate you, rate you, shake you, and break you. But how strong you stand is what makes you.” LeBron James

人は君を嫌って、比べて、揺さぶって、壊すだろう。だけど、どれほど気丈にいられるかで君は変われる。

13. “You hate makes me stronger.” LeBron James

憎悪が僕を強者にする。/妬みで僕はより強くなれる。

14. “Maybe my pain was my motivation.” LeBron James

たぶん、痛みが僕のモチベーションになっていたんだ。

15. “Nothing is given. Everything is earned.” LeBron James

何も与えらていない。すべて(自分で)手に入れたものだ。

16. “Hard work beats talent when talent fails to work hard.” LeBron James

才能があっても努力をしなければ、努力は才能を打ち負かす。

17. “I gave everything that I had, I was playing as hard as I could.” LeBron James

できる限り一生懸命にやっていたから、何もかも手に入れたんだ。

18. “No matter how good one individual is, it takes a whole team to win a championship.” LeBron James

個がいくら上手かろうがチーム力でないと優勝できない?

19. “Success isn’t owned, it’s leased. And the rent is due every day.” LeBron James

成功は自分の物ではなく、ただ借りているだけの物だ。そして返却日は毎日やってくる。

20. “ How committed are you to winning? How committed are you to being a good friend? To being trustworthy? To being successful? How committed are you to being a good father, a good teammate, a good role model? There’s that moment every morning when you look in the mirror: Are you committed, or are you not?” LeBron James

勝利に対してあなたはどんな風に努力している?いい友人でいるようにどんな風に努力している?信頼できるようにしている?成功できるようにしているか?いいパパでいるように、いいチームメイトでいるように、いいロールモデルでいるようにどれだけ努力している?

毎朝、鏡で自分の顔を見る瞬間がある。「お前は努力してるか?していないか?」

21. “When you have that respect from your teammates, it makes it a lot more comfortable.” LeBron James

仲間から尊敬を得られた時により心地いいものになる。

[解説]
comfortable=心地いい、快適 と訳されることが多いですが、実は訳がむずかいい英単語の一つなんです。~こんな感じなど、ニュアンスで意味を成すことが多いので、育った環境が違う私たちでは理解に難しい場面もあります。
例えば、not comfortableで居心地が悪いと訳せますが、I’m not comfortable with new school.では、精神的に苦痛、不安を感じるということから「新しい学校は苦手だ」と訳せもできます。このことから、使うシーンによっては、comfortable を「好きな、得意な」とし、not comfortable を「嫌な、苦手な」と訳す方がしっくりくることもあります。

22. “I laugh and joke, but I don’t get distracted very easily.” LeBron James

笑ったり、冗談を言ったりするけど、安易に他に気を取られているわけではないよ。

(普段は陽気でもちゃんと考えているんだよってことを伝えたかったと思います。)

今回はここまで!

気になった言葉はありましたか?

やはり成功者は常に気を張っている気がします!常にどうしたらいいのか、ちゃんと自分はできているのかなど脳内が常にどうやったら成功するのかを考えているんですね!

私もブログを書きながら改めてレブロンのかっこよさを感じました。

さて!次回はいよいよレブロン名言35のpart3です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。