NBA Western Conference 2018 順位予想

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

2017-2018レギュラーシーズンも残すところ僅かということで、Eastに続き、今回はウェスタン カンファレンスの順位予想!といっても既に各チーム5~6試合しか残っておりませんね(笑)

順位が固まり次第、今度はプレイオフの展望も載せちゃいます。

今年は10試合がプレイオフ出場争いを繰り広げていますので、勝率5割越えのチームの中から2チームがプレイオフに出場できないことになります。

個人的にこの状況は2007-2008シーズンのWestern Conferenceを思い出します。その時は第8シードのナゲッツまでもが50勝越え!なんと当時48勝34敗のウォーリアーズは9位でプレイオフを逃したんですよねぇ。対してEastで第8シードに滑り込んだホークスは何とたったの37勝(45敗)。ちなみにEastで48勝してたら第4シードですよ!こちらが西高東低と言われる所以でして、この時には公平さを保つためにカンファレンス制をやめましょうよ、という声が結構上がったほど。その後もしばらく西高東低が続きましたが、ようやく今年に入ってEastも回復傾向にあるかなと感じています。

さてさて、話が脱線しましたが、3/31現在の順位は以下の通り。

チーム名 勝率 ゲーム差
1 Houston Rockets (ヒューストン ロケッツ) 62勝14敗
2 Golden State Warriors (ゴールデンステイト ウォーリアーズ) 54勝21敗 7.5
3 Portland Trail Blazers (ポートランド トレイル ブレイザーズ) 47勝29敗 15.0
4 Sun Antonio Spurs (サンアントニオ スパーズ) 44勝32敗 18.0
5 Minnesota Timberwolves (ミネソタ ティンバーウルブズ) 44勝33敗 18.5
6 Oklahoma City Thunder (オクラホマシティ サンダー) 44勝33敗 18.5
7 Utah Jazz (ユタ ジャズ) 43勝33敗 19.0
8 New Orleans Pelicans (ニューオーリンズ ペリカンズ) 43勝33敗 19.0
9 Los Angeles Clippers (ロサンゼルス クリッパーズ) 41勝35敗 21.0
10 Denver Nuggets (デンバー ナゲッツ) 41勝35敗 21.0
11 Los Angeles Lakers (ロサンゼルス レイカーズ) 33勝42敗 28.5
12 Sacramento Kings (サクラメント キングス) 24勝52敗 38.0
13 Dallas Mavericks (ダラス マーベリックス) 23勝53敗 39.0
14 Memphis Grizzlies (メンフィス グリズリーズ) 21勝55敗 41.0
15 Phoenix Suns (フェニックス サンズ) 19勝58敗 43.5

シーズン前、CP3が入るにしろ、ここまでロケッツが勝ち上がると予想した方がいたでしょうか。正直、今のウォーリアーズを倒せるチームは一生出てこないと思っていましたが、ロケッツなら・・・と思ってしまいますね。ウォーリアーズはカリーがプレイオフセカンドラウンドまで戻らない可能性が大きいですが、デュラント、グリーン、トンプソンは揃うので、そろそろいつもの強さが戻るはずです。3位につけるブレイザーズは2/15からの13連勝の影響が大きく、ここままトップ3チームは確定でしょうか。

問題は4位以降。なんと4位から10位が僅か3ゲーム差と、日々順位が入れ替っている状況が続いております。今年はどのチームもケガ人が多く、下位のペリカンズ、クリッパーズ、ナゲッツも例外ではないですが、最後はチーム力でどのチームが滑り込むか非常に見物です。ちなみにサプライズはジャズ。ルーキーのドナバン・ミッチェルの活躍が大きいにしろ、まさか勝率5割を超えてくるとは。フェイバース、エクサム等、ここ数年ほぼシーズン全休していたメンバーが復活した影響も大きいでしょうね。スモールマーケットですが、本当にドラフトが上手なチームだなとつくづく思わされます。

さて、今後の対戦スケジュールも考慮し、私の最終予想は以下の通り。

チーム名 勝率
1 Houston Rockets (ヒューストン ロケッツ) 67勝15敗
2 Golden State Warriors (ゴールデンステート ウォーリアーズ) 58勝24敗
3 Portland Trail Blazers (ポートランド トレイル ブレイザーズ) 51勝31敗
4 Sun Antonio Spurs (サンアントニオ スパーズ) 49勝33敗
5 Minnesota Timberwolves (ミネソタ ティンバーウルブズ) 47勝35敗
6 Oklahoma City Thunder (オクラハマシティ サンダー) 46勝36敗
7 Utah Jazz (ユタ ジャズ) 46勝36敗
8 Los Angeles Clippers (ロサンゼルス クリッパーズ) 45勝37敗
9 Denver Nuggets (デンバー ナゲッツ)) 44勝38敗
10 New Orleans Pelicans (ニューオーリンズ ペリカンズ 44勝38敗
11 Los Angeles Lakers (ロサンゼルス レイカーズ) 35勝47敗
12 Sacramento Kings (サクラメント キングス) 26勝56敗
13 Dallas Mavericks (ダラス マーベリックス) 25勝57敗
14 Memphis Grizzlies (メンフィス グリズリーズ) 21勝61敗
15 Phoenix Suns (フェニックス サンズ) 20勝62敗

キーとなるのは4/8のクリッパーズvsナゲッツと4/10のクリッパーズvsペリカンズ。何れもクリッパーズホームということもあり、私はこの直接対決をどちらもクリッパーズが制すると予想します。ステイプルズセンターで何度もホームの応援で底力を見せるクリッパーズを生で見てきたから、というのが唯一の根拠です(笑)

とにかく、皆さんこの1週間はNBAから目が離せませんよ!こちらの続きは次回のプレイオフ展望で!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。