NBAっていつからあるの?バスケやNBAのはじまり

こんばんは!

前回少しだけNBAについてお話しましたが、いかがでしたでしょうか?

もしかしたら、そもそもバスケっていつからあるの??って気になった方もいると思います。

そこで、今回はNBAの歴史についてのお話をしたいと思います。

まずは、「バスケットボールはじまりについて」です。

バスケのはじまり🏀

1891年にアメリカのマサチューセッツ州にある、とあるトレーニングスクールで、雪の間グランドが使えないことから体育館でもトレーニングの一環として行えるものはないか・・・

という問題を解決すべくジェームズ・ネイスミス博士が考案したのが「バスケットボール」の始まりです。

当時は9対9で、ボールはサッカーボールが使われていたそうです。

もう、この時点で少し笑っちゃいそうなんですが、調べてみたら当時のルールの中に・・・

両手でキャッチした場合歩いてはいけない(現在は2歩までならOK)が、全速力で走っているときにパスをもらい両手でキャッチした場合、本人に止まろうとする努力が見られるならば、1~2歩歩いたとしても見逃すこともある。

という少し緩いルールがありました。笑 確かに、全速力で走っていて急に止まることは難しいですよね。笑

ちなみに、日本でのバスケの歴史は、1908年(明治41年)に日本に紹介され、実際に取り入れられたのは大正3年で、大正15年には学校体育に導入されました。意外と日本のバスケも古い歴史なんですね!

次は、「どうやってNBAができたのか」についてです。

スポンサーリンク

NBAのはじまり🏀

NBAは、1946年6月6日ニューヨークで設立されました。

当時は、BAA (Basketball Association of America) という名称でしたが、もう一つ別に合ったライバル関係に当たるNBL (National Basketball League) から数チームを吸収合併した後、1949年にNBAという名称に変わりました。

NBAも始まりはBリーグと似たようなものだったんですね!

ちなみに、NBAは各国に独立した事務所がありますが、本部はニューヨーク5番街のオリンピックタワー内にあるそうです。(もう、この時点でカッコいい!笑)

NBAが始まってから今日まで数々の名シーン、スーパースターが生まれてきました。

いつかレジェンドのお話ができたらなと思いますが、やはり年々技術力が上がっていることから、現代のプレーのお話をした方が面白いかと思いますので、余裕がある時にNBAの歴史についてお話したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。