NBAディビジョン(アトランティック)

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

みなさん、こんばんは!

前回はバスケやNBAのはじまりについてお話ししましたが、いかがでしたか??

なるほど〜と豆知識みたいに覚えてくれたら嬉しいです!(^^)

今回から、もう少しNBAを理解してもらうために、NBAに属するチームの紹介をしていきたいと思います!

スポンサーリンク
以前の記事で、NBAは30チームあるとお話ししたのを覚えていますか? その30チームをEAST(アメリカ東側のチーム)とWEST(アメリカ西側のチーム)に分けて、さらに各5チームの合計6ディビジョン(部門)に分けられます。

それでは、ディビジョンごとに紹介していきますね!

NBAディビジョン(アトランティック)

はじめはNBA のイースタン(東側)カンファレンスに属する「アトランティック」ディビジョンの5チームです(^^)

馴染みがない方はいきなりチーム名を言われてもピンと来ないかもしれませんが、こんなチームがあるんだ~ぐらいで読んでくださいね(^^)

では、アルファベット順に紹介していきます。

Boston Celtics(ボストンセルティックス)

引用 https://www.nba.com/

かつてはセルツ時代と言われるほどの強豪で、NBAで優勝記録最多を誇るチームです。

マサチューセッツ州ボストン市が拠点。

ボストン近郊ではアイル人が多く移民されたことから、セルティックス(ケルト人、語)がチーム名の由来になりました。

ちなみにケルト語はアイルランド語の語源です。

Brooklyn Nets(ブルックリンネッツ)

引用 https://www.nba.com/

ニューヨーク市ブルックリン区に拠点があります。

創設当初にチーム名どうしよっか〜という話し合いで、同じニューヨークのNFLのジェッツとMLBメッツの韻を踏んで、そうだ、ネッツにしよう!と決まったそうです。

あと、バスケットゴールのネットにもかけられているそうで、さすがラッパーの国、アメリカらしい理由ですね!

New York Knicks(ニューヨークニックス)

引用 https://www.nba.com/

ニックスとはニッカポッカのことらしいです。… え、ニッカポッカってなに???って感じですよね笑

当初オランダ人が履いていたズボンがニッカポッカというらしく、ニューヨークを開拓したオランダ人をイメージして名付けられたそうです。

最初聞いたときはふざけた名前だな~と思いましたが、正式名称でびっくりしました笑

なんだか、ニッカポッカって響き可愛いですね笑

Philadelphia 76ers(フィラデルフィア セブンティシクサーズ)

引用 https://www.nba.com/

拠点はペンシルバニア州フィラデルフィアです。

チーム名の由来は、1776年にアメリカ独立宣言があったことから、6(six)ers→シクサーズになったそうです。

何気に世界史に役立ちそうですね!

ちなみにフィラデルフィアはフィラデルフィアチーズステーキサンドが有名です!(あれ美味いんですよね~)

Toronto Raptors(トロント ラプターズ)

引用 https://www.nba.com/

30チームの中で唯一のカナダのチーム。

カナダといったら、恐竜の研究が盛んで、恐竜マニアに人気の世界三大恐竜博物館がありますよね。

それが由来になったのか、チームの名前はラプターズ(恐竜の名前)なんです。

チームのロゴマークも恐竜でカッコいいですよ〜

拠点はカナダ オンタリオ州トロントです。

以上がNBAのアトランティックディビジョンの5チームです!

チームの名前の由来についてお話することで、覚えやすいかな?と思いますが、いかがでしたか?

NBAを全体的に好きになってもらうのも嬉しいですが、できれば自分にとって特別なチーム(応援チーム)が決まると、試合を見ていてももっと楽しくなると思います(^^)

徐々に選手やチームのことを知って、応援チームを決めてみてくださいね!

★その他のディビジョンの紹介はこちら

NBAディビジョン(サウスイースト)の記事はこちら

NBAディビジョン(サウスウェスト)の記事はこちら

NBAディビジョン(パシフィック)の記事はこちら

NBAディビジョン(ノースウェスト)の記事はこちら

NBAディビジョン(セントラル)の記事はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。