NBAディビジョン(サウスイースト)

 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

こんにちは!

前回のアトランティックディビジョンのチームは覚えていただけましたか?(^^)

今回はNBA のイースタン(東側)のサウスイーストディビジョンに属す5チームをご紹介します!

NBAを理解してもらうために、NBAに属するチームの紹介をしていきたいと思います!以前の記事で、NBAは30チームあるとお話ししたのを覚えていますか? その30チームをEAST(アメリカ東側のチーム)とWEST(アメリカ西側のチーム)に分けて、さらに各5チームの合計6ディビジョン(部門)に分けられます。

それでは、引き続きディビジョンごとに紹介していきますね!

スポンサーリンク
今回2回目は、NBA のイースタン(東側)カンファレンスに属する「サウスイースト」ディビジョンの5チームです(^^)

馴染みがない方はいきなりチーム名を言われてもピンと来ないかもしれませんが、こんなチームがあるんだ~ぐらいで読んでくださいね(^^)

では、アルファベット順に紹介しています。

Atlanta Hawks(アトランタホークス)

引用 https://www.nba.com/

創立時はイリノイ州を拠点としており、イリノイ州の先住民の部族長の名前、ブラックホークスから、「ブラックホークス」と名付けられたが、移転を機に「ホークス」となりました。

現在はジョージア州アトランタ市拠点としています。

ホークスということもあり、チームのロゴマークもホークス(鷹)のデザインです。

Charlotte Hornets(シャーロットホーネッツ)

引用 https://www.nba.com/

ノースカロライナ州シャーロット市に拠点を置いています。

実は、シャーロット市は、アメリカの独立戦争の時に激戦となった地で、人々がこの土地を「スズメバチの巣」と呼んだことがチームの由来となったそうです。

少しだけ悲しい理由だなーって私は思ってしまいましたが・・・

もちろん、チームのロゴマークはスズメバチのデザインです。

ちなみに現在のオーナーはあのバスケの神様、マイケル ジョーダンがオーナーです。

通常NBAスポンサーのNIKEを全チームのユニフォームに入れないといけないんですけど、ホーネッツだけはNIKEではなくてジョーダンのマークがユニフォームに入っているんです。

Miami Heat(マイアミヒート)

引用 https://www.nba.com/

単純にマイアミは「熱い」!!ということからヒート(高温)と名付けられました。

ハワイと同じ緯度にあるらしいです。

ヒートは温度だけではなく、白熱の、熱中するという意味にもかけられています。

拠点は、フロリダ州マイアミです。

Orland Magic(オーランドマジック)

引用 https://www.nba.com/

フロリダ州オーランドが拠点です。

フロリダでマジックときたらもうお気づきだと思いますが、ディズニワールドがあることからマジックと名付けられました。

ロゴマークもどことなく夢の国っぽい気がします!

最近新しいユニフォームに変りましたが、今回のユニフォームは個人的にかっこいいな〜って思いました!レトロのユニフォームもかっこいいですけどね(^^)

Washington Wizards(ワシントンウィザーズ)

引用 https://www.nba.com/

ワシントンDCに拠点としています。

実は、1997年まではbullets(銃弾)がチーム名だったんですけど、近年銃社会が批判されることから、イメージダウンに繋がることを避けるために、一般公募を募り「ウィザーズ(魔法使い)」に決まりました。

銃から魔法使いって…全然違うものになりましたね。笑

以上がNBAのサウスイーストディビジョンの5チームでした!

チームの名前の由来についてお話することで、覚えやすいかな?と思いましたが、いかがでしたか?

NBAを全体的に好きになってもらうのも嬉しいですが、できれば自分にとって特別なチーム(応援チーム)が決まると、試合を見ていてももっと楽しくなると思います!(^^)

徐々に選手やチームのことを知って、応援チームを決めてみてくださいね!

★その他のディビジョンの紹介はこちら

NBAディビジョン(アトランティック)の記事はこちら

NBAディビジョン(サウスウェスト)の記事はこちら

NBAディビジョン(パシフィック)の記事はこちら

NBAディビジョン(ノースウェスト)の記事はこちら

NBAディビジョン(セントラル)の記事はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。